読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

サクリファイス


サクリファイス (新潮文庫)

サクリファイス (新潮文庫)


「ロードレースというのはどんなスポーツ?」

という質問をされたら、この本を読めばわかるよと紹介したい。わかりにくいロードレースの特殊な世界を見事に描いていると思います。二転三転するドキドキのストーリー展開もさることながら、登場人物もキャラ立ちしていて、息吹が感じられるよい小説です。


この本で一番好きなのは石尾の名言

「アシストを徹底的に働かせること。それが勝つためには必要だ。自分のために働かせて、苦しめるからこそ、勝つことに責任が生まれるんだ。やつらの分の勝利も、背負って走るんだ。わかるか」


人生にとって責任とは何だろう。勝利すること、背負って走ることってどういうことだろう。そういうことを考えさせてくれました。