読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

車を買わない理由


国内の新車販売が低迷しているらしい。
ま、結構前から言われてることですが。

2008/06/26-16:51 国内生産好調、販売は低調=輸出がけん引−5月の自動車8社
 国内自動車メーカー8社が26日まとめた5月の生産・販売・輸出実績によると、国内販売はスズキとダイハツ工業を除く6社で前年実績を下回り、国内の新車需要の低迷が一段と鮮明になった。特に、三菱自動車は前年比18.7%減と落ち込みが大きかった。
国内生産はロシアやアジア向けなどの輸出好調で、ホンダを除く7社で前年実績を上回った。日産自動車が40.3%増えたほか、マツダ富士重工業も2割近い伸びだった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008062600756


そりゃぁそうだ。
そもそも、車がいらない。自分のライフスタイルの中で、車が必要になるシチュエーションがほとんどないのだ。
主に経済的理由、生活様式の理由、欲しい車がないの3点がその理由だ。


1.経済的な理由

買うお金がないというほど金に困っているわけではないが、買うコストメリットが無い。
私の場合、マンション暮らしなので、駐車場は別途必要になってくる。私のマンション近くの駐車場は、2万ぐらいが相場。今の生活がほとんど変わらない前提で、5年間のコストで考えるとだいたい以下のようになる。


・200万の車を5年間乗る。下取り時は50万で売却できると考える。(差し引き計150万)
・5年間で車検は2回。(計10万と想定)
・保険代(年間5万、5年で計25万と想定)
・駐車場代(2万×12ヶ月×5年、計120万)
・ガソリン代(月1万×12ヶ月×5年、計60万)


総合計 365万 (5年間のトータルコスト、1年間平均で約73万ぐらい?)
まぁ、予想外の出費などは考慮してないので、だいたいこんなものだろう。
移動距離にも夜と思うが、仮に車を使うかわりにタクシーに乗りまくったり、レンタカー借りたとしても、さすがに月に6万の出費を超えることはないだろう。


2.生活様式の理由

・酒を飲んだら乗れないので、出かけられない
→今は、休日に外出する際は、食事をするときにだいたい酒を飲んでる。車で外出するとそれができなくなる

・買い物は目の前のスーパーで十分
→よく「買い物はどうするの?」って聞かれるけど、徒歩1分のところに複合商業施設があるので間に合ってる。

・病気などの緊急時の対応は?
→これもよく聞かれるのだが、家から徒歩3分のところに緊急指定の病院があり、24時間対応が可能。

まぁ、子供がうまれたら生活様式が変わり、車は必需品になるのだろうが・・・。


3.欲しい車が無い

最近、欲しいと思える車が無くなった。仮に欲しい車があったとしても、メチャメチャ高かったり、家族で使うくるまとしてのニーズを満たさなかったりで現実的な視点で考えた場合、自分が欲しいと思える車がありません。


と、まぁいろいろと書いてみたが、要は上司に

「なんでお前は車を買わないんだ!?」

ってそれとなく言われたので、反論する理由を考えているんですがね・・・。
やっぱり、会社のメンバーでゴルフ行くときに、上司に迎えに来てもらうってのは、ありえないのかなぁ~。