読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

家族連れに最適!伊豆高原のきらの里

今週から夏期休暇に入ってます。
で、日曜日(8月5日)から沖縄に旅行に行く予定でしたが、台風のおかげで飛行機が欠航してしまい、ポッカリと予定が空いてしまいました。
そこで、夏休みの予定を埋めるべく、急遽行き先を探して、嫁の友人のオススメできらの里に宿泊してきました。


急な予定変更だったため、あまり期待していなかったのですが、思いのほか良かったので書いてみます。


きらの里は日本の里山をモチーフにした宿泊施設で、日本の原風景たる日本家屋と里山を敷地内に再現した宿泊施設です。
どこかにダッシュ村っぽいと書き込みがありましたが、アレを旅館風にアレンジするとこうなるんだろうな、という雰囲気です。



6,600坪の広大な敷地に広がるは、山・田畑・池・小川。
日本人が心に描く里山の原風景に包まれて「きらの里」はございます。
種類が豊富な自慢のお風呂。伊豆の味覚を楽しむお料理。
懐かしの風景にひたり、特別なひと時をお過ごしください。


日本家屋での宿泊はやはりココロが安らぎます。
のんびり過ごすにはうってつけだし、純日本風の家屋の雰囲気が子供たちにとって物珍しいようで、
部屋の中をキョロキョロしてました。



部屋は日本家屋風のはなれ「竹ぶえ」に宿泊しました。
宿泊した部屋は50平米を超える広さで、趣があるだけでなく部屋に24時間入れる源泉かけながしの露天風呂もついていて、
個人的に大満足の部屋でした。部屋はいわゆる「はなれ」だったため、部屋から食事や大浴場に行く際に移動するのが面倒でしたが、
それを補って余りあるほど満足度が高く、妙に落ち着く部屋でした。




サービスに関しては、接客は特に際立ったところはないけど、値段に応じたサービスが行き届いていたと思います。
多くの従業員が接客に対する意識の高さが感じられ、マニュアル化対応された感じではなく、
一生懸命対応してくれている(ような)気がして、とても好感が持てました。



食事は大満足。家族連れ、とくに小さいお子様がいる親にとっては、貴重で美味しい食事でした。
子供を連れて懐石料理などを食べる機会はなかなかありませんので。
ディナーは海鮮と肉の2種類が楽しめますが、海の幸を堪能できる海鮮を迷わずオススメします。
(写真は肉コースです)


忘れてはいけないのが風呂。これは予想以上によかったです。
温泉施設として、ここだけでも十分に営業ができるレベルの充実ぶりです。
一部をリニューアルしたと書いてましたが、とてもキレイでかつ広く、混んでいると感じたことも無かったです。
宿泊客が家族連れが多い関係からか、私が入った夜の時間帯(22時過ぎ)には誰もいなかったため、風呂を存分に楽しめました。



あと、個人的に印象的だったのは、敷地内の従業員も、宿泊客も、笑顔がいっぱい溢れていたこと。
敷地内で飼われているウサギを抱きながら、夜に振舞われるラーメンを食べながら、風呂の待合室など見知らぬ人ぼーっとしながら、
しらず知らずのうちに見知らぬ人と挨拶を交わしてしまう、
そんな雰囲気をつくりだせていることが、この宿泊施設の一番の売りなんだろうなと感じました。



と、宿泊した感想を書いてみましたが、

これまで、何万もかけて近県に宿泊するのは「高い」と敬遠しておりましたが、
台風のせいで沖縄旅行がキャンセルとなったため、
その資金を利用して「金銭感覚が麻痺した状態」でこの旅館を選択し、結果として大満足しました。
ムリに遠くに行かなくても、十分満足できるんだなぁと改めて思い知った次第です。





また、子供向けのイベントなど楽しみに欠かさないように考えられている一方で、大人も楽しめる工夫が存分に散りばめられています。
これまで宿泊した宿の中では、特に幼稚園〜小学生のお子様をもつ家族連れにダントツでオススメできる宿だと思いました。
同じ地域で1泊あたりの宿泊費でこの旅館よりも高い旅館にも宿泊したこともありますが、
結果として、大人も子供も楽しめるという意味で、飛行機代をかけてまで沖縄に行くよりも満足度が高かったと思えました。

また季節を変えて行きたい、そう思える宿でした。皆様もおためしください。