読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

後輩にオススメされて読みました。
サクサク読めて、なるほどと唸らされ、もっと頑張ろうと思える本。

この本を一言で説明すると、とある野球部の女子マネージャーが、野球部の女子マネージャーはマネジメントする人と勘違して、ドラッカーの「マネジメント」を参考にしながら野球部を強くしていくというサクセスストーリーです。


この本は着眼点が素晴らしい。ドラッカーの解説書(入門書)としてアリだと思う。ともすれば無味乾燥になりがちな珠玉の言葉たちを、うまく組織に当てはめている。表紙をみて敬遠する人も多いかもしれないが、心に残ることばが多く、示唆に富んでいる。あー、こういう解釈するのかって思えるのです。この本のおかげでビジネス書の読み方もちょっと変わるかもしれません。


後半は不満だったし、文章はちょっと拙いし、野球(とか対戦相手とか)を描いていなかったためにストーリーが薄くなった感はあるけれども、それを考えても余りある満足度が高い本だと思います。