読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

ホリエモンのインタビュー記事

ブログを再開していたのはしっていたが。


沈黙を破ったホリエモン,ITを語る:ITpro

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20080910/314505/?ST=ittrend&P=1


なんか、いろいろと考えてしまうインタビュー記事。負けず嫌いのホリエモンらしいといえばらしい。
ソニーを買収しようとしてたのは、逮捕直後にも言われていた内容なのでさほど驚くことではないが、Googleに関するくだりは独自の視点で面白かった。

 Googleが秀でていたのは,検索エンジンに対する考え方です。Googleというのは「インフラ屋」,あるいは「サーバー屋」なんですよ。つまり,いかに安くサーバー機を調達し,そのサーバーを大量に置けるデータセンターを構築できるかというところに注力したことです。広告ビジネスで重要なのは,いかに速く検索結果と広告を表示できるかというスピードです。僕はGoogleが成功した真の理由は,そこにあると思います。


いままでは、検索結果の精度の高さと広告ビジネスへの結びつけがGoogleの成功の要因とされていたが、このことを一番の理由に挙げた人はだれもいなかったな。どんどんスケールアウトができるアーキテクチャーにしたというのが、Googleの成功要因という。だって、開発単価は安くならないけど、箱の価格性能比はどんどん安くなっていくからうってことなんだろう。


しかし、インタビュー後半で、今後について明確に語らなかったこと関しては、IT業界の閉塞感というものを感じざるを得ないなぁ。
まぁ、今後のホリエモンのブログは気が向いたらチェックしようと思います。