読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

安定感がある! 憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI (文春文庫)

 すごく久しぶりに読みましたよ。池袋ウエストゲートパーク

 前作のXで終わりかと思っていたのですが、第二シーズンとしてシリーズを再開したのですね。シリーズの愛好者としてはうれしい限りです。

 

 

 

 今回も社会問題を取り扱いながら、身の回りで起こる事件をマコトやその仲間たちが解決していきます。脱法ドラッグ、パチンコ中毒、ノマドヘイトスピーチなどに関連した社会問題をわかりやすく解説しながら物語を進めていきます。相変わらず安定感は健在で、安心して読み進めることができます。

 

 今作から第二シーズンということで、もう少し違った感じになるのかと思いましたが、良くも悪くも前作と変わらない雰囲気で、安心して読み進めることができました。以前の作品と少し違うなと感じたのは、時おりマコトが少し寂しげになるように感じたこと。以前の設定よりも主人公たちの年次が進んだことにより、少し影があるように感じました。

 

このシリーズは大いなるマンネリと呼んで良いと思う。もっと続きを読みたくなりました。