読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

オキナワ マリオット リゾート & スパ に行ってきました

オキナワ マリオット リゾート & スパ に行ってきましたよ。

行ったのは8月初旬でもう1か月以上前の話ですけど。

 

結論から言うと、最上級には大きく手が届かないけど、そこそこの高級感を求める小学生以下の家族連れにピッタリ。コスパは悪くなく、満足度が高いホテルだと思いました。

f:id:nagas:20160918080059j:plain

 

 

  • どんなホテル?

オキナワ マリオット リゾート&スパ(Okinawa Marriott Resort & Spa)は、沖縄県名護市にあるリゾートホテルマリオット・インターナショナルの1つである。運営はソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ子会社のラグーンリゾート名護。

Wikipediaより。沖縄自動車道の許田から車で10分程度の場所にあり、那覇からの喧騒からは離れて、美ら海水族館や沖縄北部へのアクセスも悪くない場所にあります。

私は一番安いクラスのスーペリアフロアの部屋に宿泊しましたが、部屋が広く44.6~46.3平米あり、それだけでも満足度が高かったです。

 

  • ここの売りは?

何といってもガーデンプールだと思います。小学生までだったら殆ど満足できると思います。もちろん、大人でも楽しめます。また、私が宿泊した時期は夜9時までやっているので、違った雰囲気のプールを満喫できます。

 

f:id:nagas:20160918082035j:plain

 

写真は朝のオープン前のプールです。けっこうでかいプールだなと思いましたが、どうやら

 

全長170mに及ぶマリオットのガーデンプールは県内最大級の広さ。 ガゼボから直接出入りできる深さ2.5mのプールや、なだらかなスロープが浜辺の波 打ち際を思わせるプール(深さ1.2m)のほか、小さなお子様でも安心してご利用いただける子供用プール(深さ60cm)も完備されています。 また、中 央には長さ47.5mのロングウォータースライダーもお楽しみいただけます。

 

沖縄県内最大級のガーデンプールらしいです。スライダーは子供も満足して何度も滑ってました。

 

  • ほかによかったところは?

 朝食がおいしい! オールスターブッフェは種類が豊富でついついたべすぎてしまいます。トリップアドバイザーで朝食がおいしいホテル2014に選ばれたのも納得できます。ライブキッチンでエッグベネディクトやオムレツなどを心ゆくまで堪能できます。まさにリゾートホテルの朝食といった感じです。

 

 また、エントランスなど見た目がなかなかゴージャスで、最初に到着した際には「あぁーリゾートに来たなぁ~」と気分を盛り上げてくれるのもなかなかgoodです。

 

f:id:nagas:20160918085417j:plain

 

 さらにはホテルが全体的に清潔なのもいい感じです。隅々まで清掃が行き届いているというよりも、比較的新しいから、という感じです。

 

  • よくなかった点は?

 私はそれほど気になりませんでしたが、オンザビーチではないのは大きなマイナス点かなと思います。わかってはいたのですが、目の前がビーチがないのは少し寂しいです。また、シャトルバスでかりゆしビーチに行けますが、かりゆしビーチが比較的狭くゴミゴミしているので、少々残念でした。

 あとは(どのホテルもそうかもしれませんが)エレベータがなかなか来ないことが多く、イライラさせられることもありました。まぁ、仕方がないですかね。

 また、サービスの質がホテルの方々によってばらつきがありました。まぁこれは最上級のホテルでない限り、ある程度仕方がないなと思ってあきらめました。最上級のおもてなしを求める場合は近くのリッツカールトンへどうぞ、ということなのだろう。

 

  • いろいろと書きましたが

 私にとって満足度が高いホテルだと思います。これまで沖縄では、ブセナテラスに2回、カヌチャベイに1回、その他のホテルを3回利用しましたが、私としては小学生以下の子供(特に男の子)がいるお子様にはおススメでき、価格とのバランスがとれたよいホテルだと思いました。特に、ホテルの見栄え(エントランスなどのハード面など)などは納得できるレベルだったので、「子供向けのホテルがいいけど、ある程度の豪華さは欲しい」というある意味相反したニーズにも対応できると思います。

 しかし、沖縄は楽しすぎたため、「沖縄行きたい病」という病気にかかってしまい、1か月たった今でもまだ治りません。誰かなおしてください。