読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

いやー、楽しかった「まえばし赤城山ヒルクライム大会」


去年は申し込みつつも参加できずで1年越しの出場でリベンジしました。
記録はまったくリベンジできなかったけど。



この大会、楽しいね。ロケーションも、季節も、人も。


ロケーションは絶好だと思う。
都心から車で1時間ちょっと、高速の出口からも近くて交通の便も
悪くない。車の人にも輪行派にも満足できるロケーションだと思う。


景色も人もいいと思う。
Mt.Fujiヒルクライムはスバルラインをひたすら登るだけだから、景色のアクセントがない。
けど、赤城は市街地からのスタートなので景色が変わるし、人も応援してくれる。
応援してくれるってだけで楽しくなるね。気候も暑すぎず寒すぎず、ほどよい気候。



コースもいいと思う。初心者から上級者まで満足できる。
私のように年に数回しかヒルクラのイベントに参加しない人にとっては心折れずに走りきれる距離だし、
上級者には1時間ちょっとで限界までチャレンジできる。



と、いいことずくめのイベントだったかもしれないけど、不満もある。
一番の不満は下山かな。
ゴール後の荷物ピックアップと下山準備、途中の渋滞などなどで散々待たされた。
走り終わった後にのんびりしてたら下山のほうが時間を喰ってしまいましたよ。
ロケーションの都合上しょうがないかもしれないけれど、やっぱり改善して欲しいポイントです。



総括すると、富士ヒルクラのようにお祭り気分感は少し薄れるけど、
地元が一体となったよいイベントだと思います。
これからも続けて欲しいですね。次も多分出場するから!!!