読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

今年のコルナゴはちょっと違う〜

近年、全く最新モデルが魅力的ではなくなってしまったイタリアンな自転車メーカーのコルナゴさんだが、先日に発表された2013年モデルはちょっと違う。いや、かなり違う。すごく違う。


今年の特徴としては、巷で噂のC59のディスクブレーキモデルがとかジオメトリーオーダーとかあるが、古くからのコルナガーを魅了するのはC59やらMasterX Lightなどに代表されるADカラーの復活だろう。職人による美しいカラーリング、見るだけでもかなり芸術。素敵すぎる。いやー、本当にこれはやばいよ。


まだ詳細準備中ながらも、2013年のサイトもオープンしてます。
http://www.colnago.co.jp/index.html


少なくとも古くからのコルナゴユーザーにとっては最近のカラーリングが不満で、そのせいで購買意欲が削がれていたらしく、昔のC50を何年も乗り続けたり、カラーリングに着たいできないので他のメーカーのバイクに乗り換えたりする人が多かったらしい。
しかし、このカラーリングを見て、改めてコルナゴを買いたいなーって購買意欲を刺激された人は多いのではなかろうか。やっぱりコルナゴコルナゴなんだなぁ、うんうん。
あえて好きに言わせてもらうと、おっさんホイホイ度がマジぱねーっすな感じです。
やばい、本当に触手がうごいてしまいそうです。我が家の財務大臣様。