読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

2012年 Mt.Fujiヒルクライム(前編)


今年も富士ヒルクライムの季節がやってきました。
と、いうわけで6月3日に開催されたMt.Fujiヒルクライムという
自転車イベントに今年も参加してきました。


今年は昨年より更に練習不足(というか、都合によりほとんど走っていない)のため
記録は散々でしたが、やっぱり楽しかった。


受付は前日受付のみ。
レースの前日受付をする富士北麓公園が近づくにつれて、
自動車を運転していてもロードバイクのりが目立って増えてくる。
日本中のヒルクライマーたちがこぞってやってきているのを実感。



午前中は予定があり、16時過ぎに会場に到着。
午後一はさぞかし混雑したことであろう。


抽選会やらミニライブやらをやっていて、お祭り雰囲気の会場。
この雰囲気を楽しむためにも早く到着したかったなー。




ブースにもお高そうな自転車さんたちが並ぶ。



鼻歌交じりで会場をウロウロしながら、
「みんないいの乗ってるなー」と、お高そうな自転車をみながらキョロキョロする。



こんなお祭り雰囲気で、私の気分は最高潮。

ところが心配事が。

前日のウェザーニュースによると、当日は明け方からレース時間に
ドンピシャで雨が降りまくる最悪の予報。
レインウェアを持参し忘れたため、あわててgu富士吉田店に買いに行き、
ウィンドブレーカーぽいブツをゲットする。


撥水スプレーは売ってないなーと店内を見回して。。。諦める
夜はちょっと雨降っちゃったらテンションさがるなーと思いながらビールを飲む。

明日は無事に走れるんだろうか・・・。
(続く)