読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

ホイールを変えてみた

っつーか、もう3ヶ月以上前の話だが、ホイールを変えた。あ、自転車の向きが逆だ。


  • ホイールを変えようと思ったきっかけ

私が乗ってるロードバイクコルナゴCOLNAGO)の08年モデルのarte105
08年モデルのarte105についてくるホイールはMavic社のAkusium Raceというホイールで、F920g・R1060gという重いホイール。平地だとあまり気にならないけど、ちょっとしたアップダウンだとやや重い。

ホイールを変えるともっと走るという噂話があって、ホイールを変えたいなーと考え続けていて、ついにwiggleで新ホイールを購入したのだ。で、500kmくらい走ったので、とりあえず書いてみる。

  • どのホイールにするか

どのホイールにするのか?これはあまり困らなかった。他の候補に挙がったのはFulcrumのRacing3とMavicのKSYRIUM ELITEだったが、見た目重視でCAMPAGNOLOのZONDA一択。他のブログなどでホイール選びのポイントを見ていたのだが、本格的にガシガシ走る人以外は見た目重視で決めている人が多い気がします。

  • いくらだったの?

Wiggleで購入。税金と通関手数料などすべて込みで¥50,000ほど。
日本で買ったらもうちょっと高かったのだろう。

  • 走った感じ

プラセボ効果かもしれんが、2点が違う気がする。
走り出しが変わったなーという事と、坂道で若干楽になったということ。ホイールを変えた直後は何か変わったなぁというぐらいの違いしか感じなかったのだが、一度aksiumに戻した際に走り出しの違いが明らかに感じられた。走り出した後の乗り味はあまりよくわからない。

  • 満足度

ホイール変えてよかったと思う。ロードバイクは長く乗りつつも色々なパーツを使ってカスタマイズして長く楽しめることが魅力だと思う。何よりも、比較的安価にカスタマイズできて見た目が変わったことが何よりも嬉しい。


というわけで、ご興味がある方はぜひ。