読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

文夫の部屋 第四夜

昨日、会社の後輩からお誘いいただいて高田文夫ドリームプロデュース 文夫の部屋に行ってきました。会場は表参道のスパイラルの地下にあるCay。いやー、面白かった。超豪華メンバーでこれで¥5,000は満足度が高いと思います。ネタの内容はネットに書くなよと釘をさされた?ので書きません。


出演者:U字工事 (漫才)、 みうらじゅん高田文夫(トーク) / 立川志らく(落語)


感想はこんな感じ。

U字工事の栃木/茨城ネタは鉄板。新鮮さはないが安定感は抜群。そして勢いはやっぱり健在だった。ブログにも書いてます。
http://ameblo.jp/ujikojifukuda/entry-10302078746.html
今後このままの型でどこまで突き抜けられるか、見てみたいと思う。


みうらじゅん高田文夫のからみは面白かった。二人のトークはまるで化学反応のよう。みうらじゅんはネタの宝庫。高田文夫の毒舌と合いの手は健在。


立川志らくさんの落語は実は初めて。ここだけ演目は「死神」でした。(ここは書いていいよね!?)落語を観覧するのも実に久しぶりでしたが、一流の落語をナマでみると引き込まれます。噺家ってのは改めてすごいなーと思わされる。


とにかく笑いが美味しいとこ取りができる1時間半でした。機会があればまた行ってみたいものですなぁ。