読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

手帳に挟め!・・・ていいことあるのか?

これ、売れるのだろうか?

ウィルコム、手帳に挟んで使う“ネットワーク文房具”「WILLCOM NS」発表


ウィルコムは4月15日、携帯用ネットワークデバイス「WILLCOM NS」を発表した。「文房具のようにネットを持ち歩く」をコンセプトに、システム手帳に挟める形状にしたインターネット専用端末だ。4月24日に発売する。

 東芝製で、ディスプレイは4.1インチWVGA液晶を搭載。厚みは11mmに抑え、1530mAhの大容量バッテリーを搭載してW-SIM利用時には6時間、Wi-FiIEEE802.11b/g)利用時には4時間の連続駆動ができるようにした。型番はWS026Tとなる。OSはWindows CEを採用した。重さは約160g。microSDHCスロットとmicroUSB充電口を備えている。

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20391713,00.htm


「手帳に挟む」という古すぎるがために新しく感じるコンセプトはいいと思う。以前、というか十数年前にシステム手帳に計算機を挟んで使ってた人がいたが、これを見て懐かしいと思うひとは少なくないはず。

けど、CEベースなのに、アプリのインストール不可ってのはナシでしょ。あと、ブラウザがjigletとNetFrontところからして、残念すぎる。



あと、本当にネットに特化したPDAにするんなら、予定表はGoogleカレンダーで同期し、オフラインでも使用可ぐらいしておかないといけないような気もするんだが、そんなのは機能としてとっくについてたりするんだろうか。

Willcomは個人的に「巨大な実験場」として、元気であり続けて欲しいと願うのですが、EMとSBにその地位が奪われ最近はさびしい限りですなぁ。