読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

iPhoneはGPSロガーとして使える


iPhoneGPSロガーとして使えるって知ってました?

2年以上も前の話。はてな社長さん(jkondo)の自転車で走った道をGoogle Earthに表示させてみたというエントリーで、自転車で走った道をGoogle Earthに表示をさせてるのを見て、うらやましくなったことがあった。


その後、ずっとGPSログをとりたいなーと思いつつも、ガーミンは高いなぁとか、SONYのGPSユニットは用途が限られちゃうなぁとか、Webを見ながらいろいろと物色していたのだが、コスト的に割高だったり、機能が限定されていたり等々の理由によりずっと購入に踏み切れずにいました。


そうこうしているうちに、何も買わずに時が過ぎたのだが、つい先日、iPhone用のアプリで、iTrailというアプリがあるのを知りました。
GPSログの取得や計測情報の表示ができる350円のアプリで、速度や移動距離、移動時間等の計測および表示が可能です。そして、取得したトラッキングログはGoogle docsに出力できちゃうのです。
ほぼ自分が思っていた機能が備わってて、しかも安い。さっそく買ってみることにしました。


結論から言うと、概ね満足です。いやー、ガーミン買わなくてよかった。
ハンディGPSを使ったことはないし、また他のiPhoneGPSアプリと比較してもいませんが、自転車でのサイクリング、特に小一時間程度のポタリングであれば、まったく問題ないと思います。なお、写真は荒川サイクリングロードで走った時に計測したトラックログを、Google Earthに表示させたものです。一応、ちゃんとログは取れているようです。


一応、弱点についても触れておくと、iTrailはiPhone用のアプリなので使用上の制約はあり、一番の弱点は電池の持ち時間だと思います。だから、山登りなどの用途で長時間使うには辛いかもしれません。

釣り人は魚拓をとり、ハンターは剥製を部屋に飾る。
私も、他の多くの自転車乗りと同じように、走行したGPSトラックログをマップ上に表示させた見たいものですなぁ。


【おまけ】

iPhone GPSとアプリでトラッキングログ(軌跡)の取得を試みた
http://www.tagchan.net/blog/2008/08/iphone_gps_tracking.html

自転車固定用キット
http://omolo.jp/products/cyclestand/