読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

もうすぐデュアルコアのEeePC?


GIGAZINEより。

来年初頭にデュアルコアCPU搭載の新型EeePC登場か、iMac風の一体型PC「EeeMonitor」も近日発売へ

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081014_new_eeepc/


パフォーマンスがどれだけ改善されてるのか見極めが必要ですが、すごく興味がありますね。
以前、すでに手放してしまいましたが、Windows98時代にPanasonicのLetsNoteを使っていたり、ちょっと前まではSonyVAIO Type-Tを持っていたりして、軽くて使いやすいPCは大好きなんで、EeePCには非常に興味があります。
ただ、特にVAIO TypeTを持っていた時に感じたのですが、この手のPCを「休日に持ち歩く用」として購入し、趣味で持ち歩く場合、意外と必要なシチュエーションが少ないことに気がつきました。


たとえば長い文章を書くんだったら、手帳にメモってから家に帰って腰を落ち着けてじっくり清書するほうが効率的だし、考えがまとまる。
外出先で手軽にインターネットのサイトを見るんだったら、iPhoneやWindowsMobile端末などもっと手軽な選択肢がある。
1キロって常に持ち歩くには若干重いし、さすがに「ちょっとした空き時間に外出先でPCを広げる」よりはケータイいじるだろう。
休日にカフェでまったりしながら画像編集とか動画編集とかやろうとしたけど、圧倒的にパフォーマンスが足りなくてストレスがたまる・・・などなど。


そういう意味だと、妙に中途半端なんですよ。EeePCも「買ってから気づいたけど、パフォーマンスが足りないし、意外と使わないなこれ・・・」って人、意外といるんじゃないでしょうか。CPU性能が改善されたら、人によってはメインマシンとしても使えるし、一番の不満点として上がっているパフォーマンスがあがって使い勝手がよくなり、
さらに需要が高まるかもしれないですね。


と、いうわけで、1キロ以下のPCで簡単な動画が編集ができるぐらいのパフォーマンスのPCだったら、思わずポチっといってしまいそうな今日この頃。