読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流されず逆らわず

コンピュータ関連のお仕事をしております。不惑を超えても惑い続ける男です。二児の父。

さすが数字の魔術師


孫さんは本当に見せ方がお上手。iPhoneの新料金プランのことね。個人的な感想としては、新料金プランは既定路線で、予想以上に早く対応してきたなーという印象。ネット見てると「敷居が低くなった」って喜んでる人も多いですね。


発表した内容は、以下のとおり(Cnetからの転載)

iPhoneの月額通信料金、2990円からに--「パケット定額フル」が2段階定額に変更

 ソフトバンクモバイルは、iPhone 3G契約者が必須で契約しているパケット通信料定額サービス「パケット定額フル」について、利用パケット数に応じて変動する2段階定額制に改定すると発表した。これにより、月額通信料金が2990円からとなる。

これまでパケット定額フルは5985円の一律料金だったが、利用パケット数に応じて1695円から5985円に改定する。ホワイトプラン(i) 基本使用料の980円とS!ベーシックパック(i) 基本料の315円を合わせると、月額通信料金は2990円からとなる。1パケットあたりの料金は0.08円で、5985円円以上は使い放題となる。

繰り返すが、孫さんは本当に数字の見せ方がうまい。
定額下限の20175パケットは、約2500キロバイト。つまり約2.5メガ。

この容量だと、アプリをダウンロードしただけでほぼアウトな容量。
また、Webのブラウジングも同様で、たとえばYahoo!Japanのトップページをダウンロードすると約120キロバイトぐらいになり、仮に1日1回表示しただけでも料金プランの下限を軽くオーバーしてしまう。


数字上、お安くみせることで、ライトユーザーの取り込みの効果は間違いなくあるとおもいますが、それだけでなく「どうせ定額制だからどんどん使っちゃおうぜー」ってな人に対してWi-Fiを使わせて、コアネットワークの負荷を減らす狙いもあるんでしょうね。


と、いうわけで、
ズバリ、下限ができて安くなったように見えるけど、2段階定額プランで得する人ってのは、

・携帯の番号を保持してるけど、ほぼ待ち受け専用で、ブラウジングをほとんどしない人
パケット通信を使いまくる時と全く使わない時の差が激しく、数週間単位で放置する可能性がある人
iPhoneほしいけど、たぶんすぐに飽きて使わなくなっちゃうであろう人


まぁ、新プランは既存ユーザにも適用されるので、今使ってる人たちも損しないし、まぁいいんじゃないでしょうか。